金地金を買った・購入したら

金地金の相場って?

世界的に経済危機の起きている現代では、金地金などを用いた金相場への投資が大変注目されています。 なぜ経済が不安定だと、金相場が人気となるのでしょうか。

株式・債券・外貨など企業や国に依存する投資商品は、政治や経済の動向に左右されてしまいます。 政治や経済の変動によって、ゴールドカードと同様に相場に非常に変動が起こりやすくなります。

一方、金地金は、誰もが知っている高価な金属である金でできています。 金そのものに価値があると言えます。 金は政治や経済の動向に左右されにくい投資商品なのです。 そのため、経済危機の時には金相場が人気となるのです。 では、金相場は何によって変動するのでしょうか。

金相場は需要と供給の変化で変動します。 なぜかというと、金は限りある資源だからです。 地球上に埋蔵されている金は、6〜7万トンと見込まれています。 あと20年ほどしたら枯渇してしまうのです。

金の埋蔵量が少なくなれば少なくなる分、金の供給量は減ります。 金の供給量が減ると、金地金などの金でできた投資商品の需要は高まります。 需要が高まるということは、金の価値が高まる、ということなのです。

こうしている今も、金は採掘されています。 金地金がさらに価値を増しているのです。

金地金とは

金地金(きんじがね)とは、金を精製して純金の塊にしたものです。 金投資における一般的な投資対象のひとつです。 英語ではGold bullionと言います。

「金地金」というとなじみが薄く感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、 いわゆる「金の延べ棒」のことを指します。 他にも「バー」「ゴールドバー」「インゴット」などと呼ばれます。

保証書はなく、表面に刻印された6項目がその金地金の情報です。 管理するためのロット番号や、精製した地金業者のマーク(ブランド)などです。 重量も表面にグラム表示されています。

ある程度の決まったサイズがあるというのも金地金の特徴です。 ただしサイズは、取り扱う会社によって多少のばらつきはあるようです。 スモールバーあるいはコインバーと言われる5gや10g、 ラージバーと言われる500gや1kgといったサイズが一般的とされています。

「品位」と呼ばれる純度も表面を見ればわかります。 通常、貴金属を取り扱う会社の店舗で販売されている金地金の純度は99.99パーセント、 「フォアナイン」と呼ばれています。シストレ24と同じように興味深いですよね。

金地金についてQ&A

最新情報

「元本減った」高齢者トラブル絶えず 銀行窓口販売の「外貨建て保険」(産経新聞)

子どもの自転車事故で9500万円の賠償金?家族を守る保険とは(ファイナンシャルフィールド)

ベネッセHD、ぐんぐん株34%取得 オンライン英会話事業で連携強化(山陽新聞デジタル)

総額1400億円の大型投資 第一生命HD、米子会社が個人保険・年金事業買収(産経新聞)

ホンダ インサイトが復活!レクサスの新型SUVが世界初公開【週間ランキングTOP5】(オートックワン)

ヤマハ発動機、誤記載 二輪車9モデルの燃費表示をカタログに(産経新聞)

ラーメンからステーキへ 幸楽苑の「いきなり」業態変更へ各社注目(J-CASTニュース)

スバルの燃費データ書き換え疑惑 対象は「数台」、組織的関与なしか(産経新聞)

経団連、会員企業の「サイバーセキュリティ経営宣言」呼びかけ(産経新聞)

希望・早期退職募集の上場企業5年ぶり増(産経新聞)

シストレ24検証なう!

FX1000通貨の業者比較